「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:おいしい( 13 )
cafe sallow St. Valentine’s Gift
c0179456_2358184.jpg

「ショコラのカトルカール」

ヴァローナ社のココアパウダーとクーベルチュールチョコレートをたっぷり入れた生地にセミドライアプリコットを加えチョコレートの濃厚な味が楽しめるカトルカールに仕上げました。また焼き上がりすぐにラムシロップをたっぷりとふくませ仕上げにチョコレートとピスタチオでデコレーション、最後に小さな赤いハートのデコレーションも一粒のせました。

賞味期限:製造日より12日間
サイズ:12×14×4cm
金額:¥2,000(商品代金+ラッピング代)


c0179456_23585036.jpg

「サロウギフトA」

内容:マンディアン風サブレ4枚

マンディアンというチョコレート菓子とサブレを組み合わせた欲張りなお菓子に仕上げました。
アトリエクリの定番商品サブレショコラをハート型で抜きセミスィートチョコレートでコーティング、 そしてドライアプリコット・ローストアーモンド・サルタナレーズン・ピスタチオを飾りました。このマンディアン風サブレを4枚四つ葉のクローバーに見立てギフトにしてみました。

賞味期限:製造日より12日間
金額:¥1,000(商品代金+ラッピング代)


c0179456_23592167.jpg

「サロウギフトB」

内容:ヴィジタンディーヌ・ショコラ3個・ブール・ド・フレーズ3個・マンディアン風サブレ2枚

サロウギフトAにも入っているマンディアン風サブレ、フィナンシェに似た生地にクーベルチュールチョコレートを加えて焼き上げたビターな一口サイズの焼菓子ヴィジタンディーヌ・ショコラとフリーズドライの苺パウダーをたっぷりと使用した甘酸っぱいブール・ド・フレーズの3種をセットにしてみました。

賞味期限:ヴィジタンディーヌ・ショコラ→製造日より10日間 他2種→製造日より12日間
金額:¥1,050(商品代金+ラッピング代)

・受注日およびお渡し日
2月8日までにお受けした商品は2月10日及び11日がお渡し日となります。
また最終受注日は2月9日とさせていただきます。2月9日に承った商品は申し訳ありませんが2月12日又は13日のお渡しとなります。もしお渡し日以外でのお渡しがご希望の場合はお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先:
カフェサロウ TEL:078-360-5310 E-mail:cafesallow@gmail.com
[PR]
by cafe_sallow | 2011-02-01 00:02 | おいしい
ピンクレディ
c0179456_013418.jpg


またまた林檎の頂き物。
ピンクレディという品種の小ぶりな林檎です。
まだ食べてないのですが、酸味が強く、皮も美味しいのだそうです。
[PR]
by cafe_sallow | 2010-01-31 00:05 | おいしい
大きな薔薇のケーキ
c0179456_2223539.jpg
c0179456_2225488.jpg


大きな薔薇の型を使ったカトルカール(バターケーキ)を販売しております。
上質なバターの風味を生かしたシンプルなレシピ。
パッと目を引く大輪の薔薇。プレゼント、お土産にぴったりです。

お引渡し2日前に電話、店頭にてご予約ください。

直径21センチ 高さ8センチ。
1個/¥3500です。
[PR]
by cafe_sallow | 2009-12-24 02:33 | おいしい
チーズプレート
c0179456_19535.jpg


フードイベント「冬の美味しいチーズとビオワイン、サロウのおでん」ご来店いただいたお客さま、ありがとうございました。

フロマジュリーミュウさんにセレクトしていただいたチーズは、ブリードモー、ゴーダ、フルムダンベール(青カビ)、パルミジャーノレッジャーノ、ブルサンアイユの5種類。世界のチーズは種類が豊富ですが、今回は入門編といえるセレクトでした。パルミジャーノは、削って食べることが多いチーズですが、初めてカタマリで食べた方も多かったようで、皆さん、その濃厚な味と食感に驚かれていました。

ビオワインは、フランスだけでなく、イタリア、オーストリアなどの気軽に飲めるデイリーなワインをお出ししました。有機栽培の葡萄を使って、添加物を入れず作ったワインは、大量に生産するのは難しく、日本に入ってくる量も少ないそうです。味も、それぞれ違い、そして個性的。ワインの難しい知識は置いておいて、気軽に奥深いワインの世界を楽しんでいただければと思います。

サロウのおでんは、ポトフをベースにしたレシピ。鳥のおだしで、大きく切った野菜ゆっくり煮こみ、ローズマリー風味の揚げポテトを添えたもの。

来月末、チーズの講習会を開く予定にしております。
テーマは、「山のチーズ」

チーズ原体験が、アニメのハイジにでてきたチーズや、トムとジェリーのチーズという方も多いと思いますが、
山のチーズは、チーズの中でも王道だと思います。フランス、スイスたくさんの産地があり、季節によっても色々な味わいがあります。それを知る手がかりになるような講座になればと思います。興味のある方は、ぜひご参加ください。近日詳細をお知らせいたします。
[PR]
by cafe_sallow | 2009-12-24 01:53 | おいしい
林檎と紳士
長野土産で、林檎を頂きました。フルーツ三昧。フルーツ強化週間?もうそろそろ、林檎の季節も終わりですね。品種はわからないのですが、かなり大きいです。手のひらくらいありそうです。外国の品種かしら?関西に住んでいると、林檎が木になっているのを見る機会がほとんどありません。いつか、旅をするなら、秋の東北。電車の車窓から赤い実を付けた林檎の木を見たなんて、旅の土産話を聞いたことがあります。
c0179456_013864.jpg




なんて、旅に思いを馳せていたところ、
またまた。
買い物から帰ってきたスタッフのお土産。
これから旬の愛宕梨。さらに大きい。
c0179456_0163418.jpg

[PR]
by cafe_sallow | 2009-12-10 00:18 | おいしい
グラニースミス
またまた、果物の差し入れ。信州長野の青リンゴを頂きました。グラニースミスという品種の青リンゴ。日本では流通が少ないリンゴだそうです。酸味がしっかりあって、お料理向き。海外では、ジャムにしたり、パイに入れたり、日本でいう紅玉のようなリンゴ。しっかり甘い果物が主流の日本では、なかなかお目にかかれないのかしら。

青林檎のアップルパイ。乙女な響きですね。近々、本日の焼き菓子で登場するかもしれません。
c0179456_238522.jpg

[PR]
by cafe_sallow | 2009-12-07 02:39 | おいしい
花御所柿
昨年の晩秋の時期、季節のジュースで、柿のスムージーを出していたのですが、その時お召し上がりいただいたお客様が覚えていてくださって、鳥取の柿をプレゼントして下さいました。突然のプレゼントで、とっても嬉しくて舞い上がってしまい、ちゃんとお礼もいえず。本当に有難うございました!!

鳥取の東部、因幡地方でしか栽培していない希少な柿で、「花御所柿」というそうです。果肉が細やかで、甘みが強く、果汁もたっぷり。まるで、マンゴーやメロンのような食感とのこと。まだ、食べごろではないようなので、ゆっくり熟れるのを楽しみに待ちます。来年には、柿のスムージがお目見えするかもしれません。
(寒いかな?)

c0179456_0321165.jpg

[PR]
by cafe_sallow | 2009-12-06 00:34 | おいしい
銀杏
c0179456_1392247.jpg


お客様から頂いた銀杏。目からうろこの調理法。

茶封筒を用意する

銀杏を入れる

電子レンジで2分

ポップコーンを作る時みたいに、封筒の中でぽんぽん音がします。

弾けて、出来上がり!!!

無心でむいて、塩をつけてたべました。
[PR]
by cafe_sallow | 2009-11-07 01:44 | おいしい
ハロウィンのケーキ
c0179456_0443970.jpg


明日は、ハロウィンということで、カボチャのチーズケーキ。カボチャのほっくりした甘味とチーズの酸味が利いたチーズケーキです。

c0179456_045730.jpg


とくべつに、スタッフが変装してお出迎えするというわけでは、ありませんが…
お店の中のあるところに飾っているメキシコのレスラーオーナメント。ハロウィンっぽい?のでご登場いただきました。探してみてくださいね。ちょっとコワイかも。
[PR]
by cafe_sallow | 2009-10-31 00:52 | おいしい
季節のジュース
c0179456_1121684.jpg


無花果と葡萄のジュース

無花果の季節もそろそろ終わりで、最後の仕込み。赤ワインとシナモン、オレンジでいちじくをコンポートにして、葡萄の果汁と一緒にミキサーにかけた、フレッシュジュースです。紫の美しい秋色ジュース。今だけの限定メニューです。
[PR]
by cafe_sallow | 2009-10-29 01:18 | おいしい